メディカルツーリズム 医療観光 医療ツーリズム

Mikou Japan 株式会社

中国語

人間ドックの内容

●苦痛が無く、全身の多種の臓器を精密に検査し、癌を発見できる、世界で注目のPET-CT 
●苦痛の無い胃カメラと脳や身体を映し出すMRAやMRI、カラーでの画像解析で頭部、食道から胃まで状況を診断
●血液等から生体の状態を数十項目にわたって詳しく検査します。
●問診票から結果報告書まで中国語の翻訳を行います。
中国語の話せる専門スタッフが人間ドックへ付き添いますので、最先端の診断サービスを安心して受ける事ができます。
●人間ドック受診後一か月ほどで、日本語と中国語の診断結果を送らせていただきます。

二つの大型総合病院がサポート

静岡徳洲会病院は、地上9階に約500床のベッド数を誇り、10数年のノウハウの蓄積でさまざまな疾患に対応可能な大型総合病院です。健康寿命日本一を毎年とり続けている静岡県で、地域に密着した先端医療を提供し続けている病院だからこそ安心感が違います。

湘南鎌倉病院は、地下1階、地上15階に約600床のベッド数を誇り、48科目にも及ぶ専門診療が可能な大型総合病院です。徳洲会グループで培ったさまざまなノウハウと、先端の検査・医療機器で高品質な医療サービスを提供できます。日本以外の患者様を受け入れる「国際医療支援室」も設置されています。

先端設備の導入

より多くの生命を救うため、常に進化し続ける先端医療を柔軟に取り入れ、湘南鎌倉総合病院もまた常に進化し続けています。人間の手を超える繊細な施術も可能にする内視鏡手術支援ロボット ダヴィンチ、手術台と心・脳血管X線撮影装置を組み合わせたハイブリッド手術台、精密で被ばく量を最小限に抑えた血管撮影装置アーティス、合併症を徹底的に抑えた放射線治療装置トモセラピーなど、さまざまな先端医療機器を備えて困難な治療や手術にも対応しています。

疾病が見つかった場合の選択肢

徳洲会病院グループで人間ドックを受けていただいた結果は、中国語に翻訳されてからあなたのお手元に届きます。健康体であれば安心できますが、万一、疾病が見つかった場合、それに応じて治療が必要です。それには、国内での選択肢のほかに、日本での治療という選択肢があります。

治療に手術や放射線治療などが必要な場合、入院や長期通院が必要となる場合があります。ご紹介する総合病院では、海外からの患者様に対して、快適に過ごせる入院用のお部屋をご用意できます。

また、長期通院のための宿泊施設の手配なども可能ですので、安心して治療に専念していただけます。

病院は免震・耐震対策も施され地震が心配な方も安心できる建物です。